マタニティヨガ

現在調整中~

赤ちゃんと出会うまでの期間が、とても充実したものとなりますように。

変化する体・心の状態に合わせたヨガをお伝えします。

【2W+5(移植直後)~4W(判定日)】

今ここにある自分の体を信じ、無理なく動かし、心を健やかに整える

自分の体と赤ちゃんを信じて、心を穏やかに保てるようサポートします。移植直後は心が先走りしてしまい不安に駆られるのは当たり前のことです。呼吸を深めることで心を平穏に保ち、体のつまりをほどくことで心地よい感覚を得て心身共にリラックスしましょう。今頑張って成長している赤ちゃんと、それを支えるご自身の体にエネルギーを巡らせます。

【4W+0~7W+6(胎嚢、心拍確認)】

より強くて美しい私へ進化する

赤ちゃんは、体の各器官を形成する大事な時期。一方でお母さんの体は、つわりなど様々な不調を感じやすい時期でもあります。(個人差はあります)変化する自分の体へ前向きに気持ちをシフトしましょう。不安や心配は手放す!シンプルに健やかに美しく生きる。そんなヒントをくれるヨガ哲学を交えながら進めていきます。
 

【8W+0~11W+6】

スローダウン~変化する体と心に寄り添う

呼吸を深く行うことで、より良い環境の体と心へ導きます。一歩一歩ゆっくりと、変化する心と体に寄り添いながら楽な心持でいられるよう心身を整えていきます。赤ちゃんとご自身の体は日々変化をしています。そんな”今この時”を楽しみましょう!

【12W+0~15W+6】

産前産後に大きく変化する骨盤、スムーズな変化を促すために骨盤のゆがみをリセット

産前から産後にかけて大きく変化をする骨盤。その体の変化をしなやかに助長するよう鍛えます。骨盤をニュートラルに整え、さらに周辺の筋力を向上しましょう。

【16W+0~19W+6】

産前産後を乗り切る体力をつける

安定期に入りました。こ時期を思い切り楽しみましょう!赤ちゃんは、お母さんのお腹の中ですくすくと命を育んでいます。ここからは全身を動かし、エネルギーが体中かけ巡るのを心地よく感じながら、この先のマタニティライフを素敵に過ごすための体力をつけていきます。

【20W~23W+6】

つまりのない体で安定期を楽しむ

体をのびのび動かしてつまりを無くすことは、より充実したマタニティライフへと導くことにつながります。お腹が少しづつ大きくなってきて、姿勢が悪くなったり、腰や背中に負担がかかりやすくなることも!どこかに無理をしているところがあればそのバランスをしっかり整えて、引き続き安定期を心から楽しみましょう。

【24W~27W+6】

赤ちゃんと共にリラックス

リラックスヨガ。お母さんがリラックスできれば、お腹の中の赤ちゃんにとっても心地よい環境が整います。妊娠中は、嬉しさと不安が入り混じるものです。心身にかかる負担を軽減し、自分自身を癒す術を身につけましょう。

【28W~31W+6】

産む力を高める

出産に向けて、また、産後の体のリカバリーをスムーズにするために骨盤の傾きを調整しましょう。また、骨盤底筋群に意識を向けていくことで産む力をさらに高めていきます。

【32W~35W+6】

呼吸法をマスターする

出産時に活かせる呼吸法を学びましょう。深い呼吸は、体にとって良いだけでなく、穏やかな心へと導いてくれる大切な要素です。ヨガの呼吸法をマスターし、どんな状況にあっても今を楽しめる、ちょっとのことでは動じない心を育みましょう。

【36W~40W】

リラックス、新しい命を迎える

今まで頑張って成長してきた赤ちゃんに、そして自分自身に"ありがとう"の気持ちを送りましょう。心地よくリラックスするヨガで平常心を保ち、出産に向けて体と心の準備を整えましょう。

  • Black Instagram Icon